白馬のスキー&スノーボードチューン雪蔵

チューナー・ライダー紹介

金井 昭伸

金井 昭伸

ページトップへ
金井 昭伸
  • スキー&スノーボードのチューンナップ雪蔵代表、チューナー
  • 元プロスノーボーダー
  • Hakuba47スノーボードスクール校長
  • 日本スノーボード協会競技部
  • JSBA A級インストラクター、A級検定員
  • JSBA テクニカルスーパーバイザー
  • JSBA A級公認セッター
  • スロープビルダー
趣味
テニス、ゴルフ、カメラ、ガーデニング、家庭菜園、子供とじゃれる事
コメント
 京都出身ながら幼年期よりスキーを始め、学生時代には競技アルペンスキーに没頭。インターカレッジや数々の学生大会に出場して優勝、入賞を経験。

 三十路を前にいきなりスノーボードに目覚める。脱サラして、この業界に突入する。スノーボード暦4年でプロ資格やAイントラ資格を取得して、プロレーサーとインストラクター業の掛け持ち。現在はプロを引退して、Hakuba47スノーボードスクールの校長。スキー暦40数年。スノーボード暦23年。校長暦18年。

金井 昭伸
 少年期より、自らのスキー板のチューンナップとワクシングにはこだわりをもち、プロ選参戦時は専属のサービスマンを依頼するなど、チューンナップの必要性と効果は実体験済み。白馬の立地条件を生かして、その時、その雪質でのベストのチューンを目指し、2001年に「スキー&スノーボードのチューンナップ雪蔵」を創設する。

 
トップページ
メニュー料金
サーモワックス
お預りから納品まで
ワックス・小物ショップ
オーダーフォーム
チューンナップ豆知識
チューンナップ行程
チューナー・ライダー紹介
雪蔵のご案内
リンク
お問合せ

Hakuba47スノーボードスクールへ

Hakuba47

よんななの校長日記

ワックス・小物ショップ「雪蔵ネットショップ」
スキー&スノーボードのチューンナップ雪蔵